タグ別アーカイブ: おかや

横河川桜並木

横河川の桜

川を挟んで両側の堤防沿いに長く続く桜のトンネルと残雪が残る鉢伏山が花見客の目を楽しませてくれます。ソメイヨシノを中心に約400本の桜が連になっており、川原には親水公園もあります。
横河川の上流は岡谷市の大切な水源であり、上流一帯はその豊かな自然、水の清冽さから、水源の森百選にも認定されています。また、横河川河口には、冬になると多くの白鳥が訪れます。
※河口から出早公園まで約4km

4月17日 横河川

H27 SKM_454e15011513030_0001

【イベント情報】 横河川さくら祭り  4月上旬~中旬

 

岡谷の太鼓道場・世界の太鼓博物館

昔、人類は太鼓で言葉をしゃべり、そのリズムは伝達信号として生活上必須の道具でした。
そして今、世界各国にそれぞれ特徴ある太鼓文化を興し連綿と息づき、現代に生きています。
日本をはじめ中国、タイ、シンガポールなどアジア各国、アメリカ、カナダ、イタリア、フランスなど欧米諸国など世界80カ国以上から約7000点の太鼓を取り揃えています。
ここ、世界の太鼓博物館では、ただ展示されている太鼓を見るだけでなく、太鼓道場で実際に太鼓を打つ体験ができ、また太鼓作りの工場も併設されていますので、太鼓を作る所から見ることができます。

お問い合わせ先
世界の太鼓博物館
住所
岡谷市神明町2-5-16(御諏訪太鼓会館)
電話番号
0266-23-6146
FAX番号
0266-23-8832
アクセス情報
【車】
・中央自動車道–岡谷IC–約5分
・中央自動車道–諏訪IC–約40分
【電車】
・JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約10分
定休日
土・日・祭日
営業時間
午前10時から午後4時
入館料
大人350円 中学生以下300円
※太鼓体験については事前予約および別途料金が必要となります。
 詳細につきましては予約時にご確認頂きますようお願い致します。
HP
http://osuwadaiko.com/home

まゆちゃん工房(予約不要)※団体は要予約

まゆちゃん工房(予約不要)

※但し団体様の場合はご予約が必要となります。

お問い合わせ先
岡谷蚕糸博物館
住所
〒394-0021 岡谷市郷田1-4-8
電話番号
0266-23-3489
定休日
毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)
祝日の翌日、12/29~1/3、その他臨時休館日あり
営業時間
午前9:00~午後4:00
(但し12時~午後1時までは体験できません)
入館料
蚕糸博物館見学の場合は入館料がかかりますが、まゆちゃん工房のみの場合は入館料はかかりません。
製作する品により、製作費が別途かかります。
HP
http://silkfact.jp/

諏訪湖

諏訪盆地の真ん中に位置する諏訪湖は、海抜759m、湖周15.9km、面積13.3km2の信州一大きな湖。かりんや桜の並木に彩られ、湖畔では散策やジョギング、湖上ではボートや釣りを楽しんだりと、人々の憩いの場として親しまれています。諏訪湖ハイツ・岡谷湖畔公園からみる諏訪湖は、富士山、八ヶ岳と四季折々様々な魅力にあふれています。

やまびこスケートの森

岡谷市は近代スケート発祥の地として、また、オリンピックを始め国際大会へ多くの選手を送り出すなど、スケートの地としても知られています。 この岡谷市のスケートのメッカといえるのが、やまびこスケートの森です。 400m屋外リンク(国際スケートセンター)、アイスアリーナの2つの国際公認リンクをはじめ、トレーニングルーム、ログコテージ、やまびこロッジ、レストランなどの施設を完備しています。

HP
http://www.yamabiko.co.jp/

小坂公園(小坂観音院)

諏訪湖を望む丘の上にある名刹で、公園としても親しまれています。境内には弘法大師のお手植と伝えられる柏槙の大樹、樹齢数百年の椹並木(共に市の天然記念物)があります。 また、あじさいの名所としても知られ、梅雨明けの7月中旬には800株のあじさいが満開となり、訪れる人々を楽しませてくれます。

小坂公園は木々に囲まれていて、ムササビやモモンガも生息しています。運がよければ見られるかもしれませんね。

あじさい

CIMG0920
紫陽花は、その土地の土壌の性質によって色が変わる、非常に面白い花で、別名「七変化」とも呼ばれています。 その土地によって青、白、紫など色とりどりの花を見ることができます。
梅雨のじめっとした空気も、この花々を見れば、一気に爽快になる事でしょう。
紫陽花寺としても有名な小坂観音院が岡谷市にはあります。 ここでは昭和44年に斜面に紫陽花を植えたのがはじまりで、以降紫陽花の繁殖をすすめ、紫陽花に囲まれる寺院となりました。 ここから紫陽花越しに眺める諏訪湖は絶景です。現在では、約800株のあじさいが咲き誇ります。

由布姫あじさい祭り

CIMG0906 CIMG0904

 

初夏から梅雨明けの7月半ばになると、諏訪湖側の園内一面に800株ものあじさいが咲き誇ります。

最盛期になると紫、青、ピンク、白など色とりどりの花の絨毯で埋め尽くされ、諏訪湖沿いの県道からも観ることができます。

諏訪湖を望む高台で彩り鮮やかなあじさいをお楽しみください。

開催日
7月上旬~下旬

交通案内
【車】中央自動車道–岡谷IC–約15分(約8km)
【電車】JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約10分(約5km)(徒歩約50分)
【バス】スワンバス
詳しくは、バス会社又は岡谷市役所商業観光課までご連絡ください。

お問い合わせ
岡谷市商業観光課
TEL 0266-23-4811 FAX 0266-23-6448
岡谷市観光協会
TEL 0266-23-4854 FAX 0266-23-6448
小坂公民館
TEL 0266-23-9730

住所
岡谷市湊4-15-22
電話番号
0266-23-4811
アクセス情報
【車】
・中央自動車道–岡谷IC–約20分
・中央自動車道–諏訪IC–約25分
【電車】
・JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約10分

出早公園

清流横河川の扇状地にある出早公園は、横河川の上流に位置し、その自然の美しさには目を見張る物があります。 この出早公園はカタクリの群生地として有名で、4月には多くの観光客で賑わいます。 紅葉シーズンになると、ここではもみじまつりも開かれます。園内150種の草木が赤、黄、橙など様々な色で秋の訪れを感じさせてくれます。 出早公園は、出早雄小萩神社の眼下にあり、この神社の社叢は天然記念物にも指定されています。

出早公園 かたくり祭り

CIMG0700

開催場所:出早公園   岡谷市長地出早二丁目2番22号
開催日時:4月中旬~4月下旬

内容(特色)

横河川の上流にあるこのカタクリの群落の中でも、数本しか咲かない白いカタクリを見ることが出来ます。平成18年度より、かたくり祭りとして皆様をお迎えしており、地元の方による湯茶の接待があります。(午前10時~午後4時)カタクリの花のほか、アズマチゲ、キバナノアマナ、ダンコウバイも咲いています。出早雄小萩神社の社叢は植物の種類も多く市の天然記念物に指定されていますし。紅葉シーズンになると、 ” もみじまつり ” も開かれます。楓を中心とした園内240種(木本類50種、草本類 190種)の草木が赤、黄、橙など様々な色で秋の訪れを感じさせてくれます。

来場数:約4,000名
料金:入場無料
交通:長野自動車道 岡谷ICから5分 JR中央東線 岡谷駅からタクシー15分
駐車場:普通車30台 バス可
トイレ:1ヶ所

キツネノカミソリ

IMG_0678

ヒガンバナ科の植物で、ヒガンバナと同様に、花が咲くときには葉がありません。早春からスイセンに似た葉を展開し、夏草が茂る ころには葉が枯れます。その後に花茎を形成し、花を咲かせます。出早公園では8月上旬~中旬が見頃となっています。

出早公園もみじ祭り

IMG_0738

出早雄小萩神社の社叢は植物の種類も多く市の天然記念物に指定されています。楓を中心とした園内240種(木本類50種、草本類190種)の草木が赤、黄、橙など様々な色で秋の訪れを感じさせてくれます。祭り期間中は夜間電灯の点灯や、地元の人による湯茶の接待などもあります。
例年、10月下旬から公園内のオオモミジやイロハモミジなど約600本が、黄色や赤やオレンジ色に色づき始め、 11月上旬にかけて見頃になります。

開催日:10月下旬~11月上旬
場所:出早公園
交通案内
【車】中央自動車道–岡谷IC–約3分(約1.5km)
【電車】JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約10分(約5km)
【バス】シルキーバス
詳しくは、バス会社又は岡谷市役所商業観光課までご連絡ください。

お問い合わせ
岡谷市商業観光課
TEL 0266-23-4811 FAX 0266-23-6448
岡谷市観光協会
TEL 0266-23-4854 FAX 0266-23-6448

お問い合わせ先
岡谷市商業観光課
電話番号
0266-23-4811
アクセス情報
【車】
・中央自動車道–岡谷IC–約20分
・中央自動車道–諏訪IC–約40分
【電車】
・JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約20分

塩嶺御野立公園

塩嶺峠のちょうどてっぺんにあたるところに、塩嶺御野立公園(えんれいおのだちこうえん)はあります。

名勝地として、貝原益軒「岐蘇路記」、吉川英治の「宮本武蔵」などで紹介された岡谷市の西の玄関口、塩尻峠。 この周囲に広がる美しい自然公園が塩嶺御野立公園です。

ここは、小鳥の森として非常に有名で、日本の音風景100選にも選ばれたほどの名所です。

園内には、塩嶺閣(休憩所)、展望台などがあります。特に展望台からは、諏訪湖、八ヶ岳、富士山、北アルプスなどを望む絶景が広がります。

 

毎年5月から6月の毎週日曜日、小鳥バスが運行され、県内はもちろん東京や遠くは北海道まで日本全国からこの自然を満喫しにやってきます。

住所
岡谷市10016-149
アクセス情報
【車】
中央自動車道–岡谷IC–約15分
中央自動車道–諏訪IC–約45分
【電車】
JR中央本線-岡谷駅下車-タクシーで約10 分

やまびこ公園

やまびこ公園は標高約950~1,020mの山地にあり、
眼下には諏訪湖を一望、天気の良い日には八ヶ岳の山並みも望見できます。
ご家族で、友達と、愛しい人と、おもいっきり満喫してください。

HP
http://yamabiko.okaya-park.com

岡谷湖畔公園

岡谷湖畔公園は、諏訪湖畔をぐるっとV字に囲む公園です。夜の噴水はライトアップされ、とてもきれい。夏には岡谷湖上花火や、天竜川灯篭流しでにぎわいます。

お問い合わせ先
岡谷市土木課
電話番号
0266-23-4811(代)
アクセス情報
● 所在地 ●
・岡谷市湖畔1丁目他
●交通案内●
【車】
・中央自動車道–岡谷IC–約15分
・中央自動車道–諏訪IC–約30分
【電車】
・JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約10分
HP
http://okaya-park.com/kohan/