出早公園

清流横河川の扇状地にある出早公園は、横河川の上流に位置し、その自然の美しさには目を見張る物があります。 この出早公園はカタクリの群生地として有名で、4月には多くの観光客で賑わいます。 紅葉シーズンになると、ここではもみじまつりも開かれます。園内150種の草木が赤、黄、橙など様々な色で秋の訪れを感じさせてくれます。 出早公園は、出早雄小萩神社の眼下にあり、この神社の社叢は天然記念物にも指定されています。

出早公園 かたくり祭り

CIMG0700

開催場所:出早公園   岡谷市長地出早二丁目2番22号
開催日時:4月中旬~4月下旬

内容(特色)

横河川の上流にあるこのカタクリの群落の中でも、数本しか咲かない白いカタクリを見ることが出来ます。平成18年度より、かたくり祭りとして皆様をお迎えしており、地元の方による湯茶の接待があります。(午前10時~午後4時)カタクリの花のほか、アズマチゲ、キバナノアマナ、ダンコウバイも咲いています。出早雄小萩神社の社叢は植物の種類も多く市の天然記念物に指定されていますし。紅葉シーズンになると、 ” もみじまつり ” も開かれます。楓を中心とした園内240種(木本類50種、草本類 190種)の草木が赤、黄、橙など様々な色で秋の訪れを感じさせてくれます

来場数:約4,000名
料金:入場無料
交通:長野自動車道 岡谷ICから5分 JR中央東線 岡谷駅からタクシー15分
駐車場:普通車30台 バス可
トイレ:1ヶ所

キツネノカミソリ

IMG_0678

ヒガンバナ科の植物で、ヒガンバナと同様に、花が咲くときには葉がありません。早春からスイセンに似た葉を展開し、夏草が茂る ころには葉が枯れます。その後に花茎を形成し、花を咲かせます。出早公園では8月上旬~中旬が見頃となっています。

出早公園もみじ祭り

IMG_0738

出早雄小萩神社の社叢は植物の種類も多く市の天然記念物に指定されています。楓を中心とした園内240種(木本類50種、草本類190種)の草木が赤、黄、橙など様々な色で秋の訪れを感じさせてくれます。祭り期間中は夜間電灯の点灯や、地元の人による湯茶の接待などもあります。
例年、10月下旬から公園内のオオモミジやイロハモミジ、500本余りが黄色や赤やオレンジ色に色づき始め、11月上旬にかけて見頃になります。

開催日:10月下旬~11月上旬
場所:出早公園
交通案内
【車】中央自動車道–岡谷IC–約3分(約1.5km)
【電車】JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約10分(約5km)
【バス】シルキーバス
詳しくは、バス会社又は岡谷市役所商業観光課までご連絡ください。

お問い合わせ
岡谷市商業観光課
TEL 0266-23-4811 FAX 0266-23-6448
岡谷市観光協会
TEL 0266-23-4854 FAX 0266-23-6448

お問い合わせ先
岡谷市商業観光課
電話番号
0266-23-4811
アクセス情報
【車】
・中央自動車道–岡谷IC–約20分
・中央自動車道–諏訪IC–約40分
【電車】
・JR中央本線–岡谷駅下車–タクシーで約20分