小坂観音院のあじさい

梅雨明けの7月中旬には、800株のあじさいが満開となり、訪れる人々を楽しませてくれます。 紫陽花は、その土地の土壌の性質によって色が変わる、非常に面白い花で、別名「七変化」とも呼ばれています。その土地によって青、白、紫など色とりどりの花を見ることができます。 梅雨のじめっとした空気も、この花々を見れば、一気に爽快になる事でしょう。 紫陽花寺としても有名な小坂観音院が岡谷市にはあります。 ここでは昭和44年に斜面に紫陽花を植えたのがはじまりで、以降紫陽花は繁殖をすすめ、紫陽花に囲まれる寺院となりました。 ここから紫陽花越しに眺める諏訪湖は絶景です。 azisai1 【イベント情報】  あじさい祭り  6月下旬~7月中旬