高ボッチ高原***レンゲツツジ***終了致しました

**2019年6月26日**

梅雨時期で優れないお天気が続く中、先週から天気予報を何度も確認し

やっと昨日、快晴のなか高ボッチ高原を訪れる事ができました。

高ボッチ高原のレンゲツツジは見頃から終盤に向かってきていますが、ビューポイントのひとつ

「見晴の丘」からはレンゲツツジと諏訪湖のコラボレーションを楽しむ事ができました(*´▽`*)♪

さらに上の鉢伏山の方はちょうど見頃になってきていますが、これから見頃になる3〜4部咲きのと

ころもあり7月上旬くらいまで楽しめそうです。

6-25-6 6-25-1

ビューポイントの『見晴の丘』から諏訪湖を一望。

6-25-3 6-25-4

鉢伏山荘には有料駐車場があります。

6-25-5  6-25-8 6-25-11

鉢伏山荘から宮入山、高遠山方面に進むと今がまさに見頃です!一面レンゲツツジ!!

6-25-9

更に足を延ばし20分ほど登ると鉢伏山頂です。大きめの石が転がっており軽いトレッキングという感じです。

 

6-25-10

6-25-13 頂上にある展望台から眺める景色はなんとも素晴らしい!!

 

6-25-15 6-25-14

諏訪湖から南アルプス、八ヶ岳に蓼科山、天気が良ければ富士山も!反対側には塩尻市・松本市を手前に北アルプス、中央アルプスや浅間山と360℃の大パノラマを大満喫することができます(o’∀’)

6-25-12 天然の鹿にも遭遇!

6-25-16 写真はすべて2019年6月25日のものになります。

 

高ボッチ高原までは車やバスも登っていただけますが、その先の鉢伏山は道幅がとても狭くなります。
そのため鉢伏山行きと、松本・崖の湯方面行きの二股から先の鉢伏山までの道は大型やバスは通行不可となります。
普通車でも行き違いの際は十分に気をつけ、ゆっくりと譲りあいながら通行してください。

 

【鉢伏山入山料・駐車料】

〇徒歩者 100円  〇普通車 500円  〇マイクロバス 3,000円
(水洗トイレ使用料 100円)

 

 

 


**2019年6月12日**

岡谷市と塩尻市にまたがる高ボッチ高原のレンゲツツジが今年も見頃となってきました。

昨日確認に行ったところ、あいにくのお天気で霧がかったいましたが

その中からのぞくオレンジ色のかわいいレンゲツツジと、うっすら遠くに諏訪湖も見ることができ

ました。お天気がよければ富士山も望むことができます(´▽`)

梅雨の期間ではありますが、お天気のいい日にのんびりおでかけください。

レンゲツツジと諏訪湖、富士山のコラボレーションがたのしめますよ(^-^)♪

6-11-4 6-11-2 6-11-9 6-11-7 6-11-5

こちらの写真は2019年6月11日のものになります。

高ボッチ山(標高1665メートル)のなだらかな傾斜に広がる高原です。高ボッチ高原自然保護センターを中心に、ファミリー広場、花の観察広場などが整備されています。360度の眺望が開けた山頂からは、北アルプスの山々はもちろん、諏訪湖、南アルプス、富士山まで景色を存分に楽しむことができます。