⑩ 市立岡谷蚕糸博物館所蔵資料

~岡谷の歴史と日本蚕糸業の偉業伝承~

市立岡谷蚕糸博物館は昭和39年10月に開館、平成26年8月1日に旧蚕糸試験場岡谷製糸試験所(後の(独)農業生物資源研究所生活資材開発ユニット)のあった場所へ移転。館内に館内に株式会社宮坂製糸所を併設し、博物館の愛称を工場の(factory)のイメージとシルクの真実(fact)を伝えたいという意味を込め「シルクファクトおかや」としました。

日本製糸業の発展の原動力となった諏訪式繰糸機、世界最高峰の技術とたたえられた多条繰糸機など、長野県民俗文化財に指定されている442点などが近代化産業遺産に認定されています。

お問い合わせ先
市立岡谷蚕糸博物館
住所
岡谷市郷田1-4-8
電話番号
0266-23-3489
定休日
水曜日・祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間
AM9:00~PM5:00
動態展示・まゆちゃん工房は
9:00~12:00、13:00~16:00
入館料
おとな500円、中高生300円 小学生150円、
(団体10人以上大人400円、中高生200円、小学生100円