白鳥飛来***2019年11月7日***

今年も飛来しました!2019年11月7日

今秋いちばんの冷え込みとなった先日5日

横河川と下諏訪の砥川河口付近に6羽のコハクチョウが飛来しました。

11月に飛来するのは5年ぶりとなり、早めの冬を知らせてくれました。

今朝は横河川に1羽。カモたちと一緒に過ごしていましたよ。

まずは6羽が確認されましたが、まだ定着とはいかない可能性も。

個体が入れ替わりながら、少しずつ数が増えたらと期待しています。

時間帯によっては、どこかに出かけていて見られない場合もありますが

2月下旬頃に飛び立つまで、湖で羽を休めたり、水草をついばんだりする姿を

見ることができます(^-^)

 

白鳥への餌やりは毎日「諏訪湖白鳥の会」のみなさんが行ってくれています。

観察や撮影の際は餌やりなどはせず、距離を保ちながら楽しんでいただければと思います。

 

 

 

【駐車場】諏訪湖ハイツ(バス)および市民体育館 (無料)

※諏訪湖に飛来した白鳥は横河川河口付近と砥川(下諏訪)や上川(茅野市)を移動し
滞在の時間帯は決まっておりません。

 


 〇野鳥を観察される方へお願い〇

ハクチョウや水鳥をはじめとした野鳥への餌やりは、保全生態学からみて鳥本来の行動パターンを変えてしまう結果を招きます。

このようなことから、現在、横河川河口では、諏訪湖白鳥の会がハクチョウなどの水鳥に対し決まった時間に生態数を勘案し一定量を計画的に給餌しておりますので餌やりの自粛をお願いいたします。

また、野鳥には様々なウイルスを保有している可能性があります。観察した後は、念のため手洗い・うがいをして、靴底を洗いましょう。

cimg3548 cimg3541 cimg3549 cimg3540