令和2年度❆白鳥飛来情報❆

会えたらラッキー✨ *2021年2月10日*

2日前の朝は2羽のみでしたが、今朝は9羽の白鳥が悠々と泳いでいました🦢
ただ、9日の夕方に行ったときには1羽も姿がなかったので、
白鳥の姿を見れたらラッキーなのかもしれません(*ノωノ)

2月は別名で雁帰月という言い方があり、
渡り鳥の雁(かり・がん)がかえって行く月という意味だそう。
白鳥も同じくシベリアへ帰っていく時期になります。
数羽が北に向かって飛んで行ったという目撃情報もあり、姿を見れるのはあと少しの間となりそうです。

9日の夕方。薄っすらとピンク色に染まった空と雪を被った八ヶ岳が綺麗でしたよ。

狙うは朝? *2021年2月5日*

今朝の8時30分頃の様子です。
朝日に照らされて輝く水面に佇む白鳥。
今日は4羽の姿を確認しました♪

その後、10時頃にはまた見当たらなくなったという情報をいただきました。
昨日も8時30分頃には横河川河口付近にいましたが、
その後の日中には見当たらなかったとのこと。
上川付近での目撃情報もあるので、日中はあちこちお出かけしているのかもしれませんね。

ドキドキしながら見に行くと…… *2021年2月4日*

昨日は日中で姿が確認できず、寂しくなってしまったと思っていましたが……

朝に様子を見に行くと6羽の白鳥を確認しました✨
100羽近くいた時と比べれば寂しくなってしまいましたが、
まだまだその愛らしい姿を見ることができそうです(*´艸`*)

 

静かな湖畔 *2021年2月3日*

2日の朝には4羽確認できた白鳥。
3日の朝にも10数羽いたと情報がありましたが、日中には姿が見当たらなくなってしまいました…
上川などに移動しているのかな。
白鳥と一緒によく見かけるカワウやカモたちがいましたよ(‘ω’)
この4羽は2日の朝に撮影📸
 

仲間が増えました(*ノωノ) *2021年1月18日*

本日の朝に確認された個体数は74羽‼
昨年の飛来数は約10羽でしたので、とても多いですね。

湖畔公園、釜口水門からの眺め✨結氷していないところもありますが、氷が張っている様子がわかります。

雪景色と白鳥 *2021年1月12日*

一日降り続いた雪で5センチほどの積雪がありました。
寒さが増してきたせいか、白鳥の飛来数も増えてきました!
確認しにいった17時頃には約40羽ほどの姿を見れましたよ(*”▽”)

諏訪湖も薄氷が張っていました❆

凍える寒さでも諏訪湖でのんびり♪ *2021年1月7日*

今日は風が強く、14時過ぎにはホワイトアウト☃
そんな日でも白鳥たちは諏訪湖でのんびりすごしていました。

一昨日から増え、15羽を確認できました♪
 

写真を何枚か撮影していると……

アメリカコハクチョウでしょうか。
他の白鳥と比べてくちばしが黒いですね。

ちなみに、この日のどんより雲☁

明日も冷え込み・雪予報が出ていますね。
体調管理にはお気をつけください。

賑やかになってきました♪ *2021年1月5日*

年末年始でさらに飛来があり、今日は8羽を確認。
横河川の河口は賑やかになってきました(*´▽`)
羽の色がグレーっぽいのは幼鳥カナ?

 

今年も飛来しました! *2020年12月21日*

横河川の河口付近で1羽のみですが、確認することができました!
最近の強い冷え込みで諏訪湖にも来てくれたのでかな。
このまま定着していてくれるといいなぁ(*´ω`)
時間帯によってはどこかへお出かけをしていることがありますが、例年通りですと2月下旬頃に北帰行するまで可憐な姿を観ることができますよ。

白鳥への餌やりは毎日「諏訪湖白鳥の会」のみなさんが行ってくれています。
観察や撮影の際は餌やりなどはせず、距離を保ちながら楽しんでいただければと思います。

【駐車場】諏訪湖ハイツ(バス)および市民体育館 (無料)

※諏訪湖に飛来した白鳥は横河川河口付近と砥川(下諏訪)や上川(茅野市)を移動し
滞在の時間帯は決まっておりません。


 〇野鳥を観察される方へお願い〇

ハクチョウや水鳥をはじめとした野鳥への餌やりは、保全生態学からみて鳥本来の行動パターンを変えてしまう結果を招きます。

このようなことから、現在、横河川河口では、諏訪湖白鳥の会がハクチョウなどの水鳥に対し決まった時間に生態数を勘案し一定量を計画的に給餌しておりますので餌やりの自粛をお願いいたします。

また、野鳥には様々なウイルスを保有している可能性があります。観察した後は、念のため手洗い・うがいをして、靴底を洗いましょう。