☆白鳥飛来情報☆平成30年2月13日72羽確認。

諏訪湖の冬の風物詩。『コハクチョウ』が12月23日の朝、今冬初めての飛来となってから、1カ月あまり、72羽の白鳥の飛来が確認出来ております。

1月22日の雪以来、岡谷市は、日中も寒い日が続いており、氷点下の毎日で諏訪湖は全面結氷をしました。

2月1日には5季ぶりの御神渡りが出現し、2月5日には拝観式が執り行われました。

全面結氷の中、白鳥さんも寒くて羽を休めて、丸くなっています。

朝晩と冷え込み氷点下10℃近くまで下がる日が続いております。

明日より日中の気温は少し緩み4℃、5℃の予報が出ております。

冬の諏訪湖と白鳥をぜひ見に来て下さい。

白鳥H30.1.5-9 白鳥H30.1.5-8 白鳥H30.1.5-2 白鳥H30.1.5-6 ⇒1/5撮影