桜・しだれ桜

横河川下流(ソメイヨシノ)

横河川を挟んで両側に長く続く桜のトンネルと残雪の鉢伏山が道ゆく人の目を楽しませてくれます。

地図

横河川河口(ソメイヨシノ)

冬は白鳥の集まる場所として有名な横河川河口です。春は鴨と一緒にお花見を楽しめる場所です。

地図

横河川中流(ソメイヨシノ等)

河原のマレットゴルフ場から見上げる堤防ぞいの桜並木は、延々と続いており散歩に最適です。 また、遠くに富士山を望む素晴しいロケーションです。

地図

岡谷湖畔公園(ソメイヨシノ等)

ソメイヨシノの桜並木が薄紅色の花を咲かせ、諏訪湖の噴水とのコラボレーションが訪れる人々の目を楽しませています。

地図

平福寺(枝垂桜・ソメイヨシノ)

旧中山道沿いにはソメイヨシノ、本堂の前庭には枝垂桜が可憐な花を咲かせます。

地図

やまびこ公園(アンギョウザクラ等)

標高の高い所にある公園のため、市内のさくらが終わりかけるころ見頃を迎えます。

地図

花岡公園(ソメイヨシノ)

市街を一望できる高台の公園には約40本のソメイヨシノがあります。 眼下には諏訪湖、遠くには八ヶ岳も望めます。お花見の時期にはぼんぼりが付けられ夜桜も楽しめます。

地図

成田公園(ソメイヨシノ)

約30本のソメイヨシノが諏訪湖と市街地を望む高台の斜面に立っており、遠くに中央アルプスが望めます。

地図

市役所横塚間川沿い(八重桜)

4月の下旬から5月の上旬にかけて約70本の八重桜が咲き誇り、道行く人達の目を楽しませています。 桜が舞い散る頃になると並木道がピンクの花びらのジュウタンで敷き詰められます。

地図

枝垂桜(しだれ桜)

昌福寺(枝垂桜)

天竜川を見下ろす高台の寺の前庭にドッシリと立ち、見事な枝振りに薄紅色の花を咲かせます。諏訪二代藩主・忠澄が大阪の役に出陣し戦勝記念に持ち帰ったと伝えられ、樹齢300年以上と推定される銘木です。

地図

小坂中村地籍(枝垂桜)

幹周536m、樹高16mで現在、岡谷市内に生育する最大の桜です。 四方に伸びた枝の広がりは実に見事で、県道からでも遠くに見ることができます。

地図

船魂神社(枝垂桜)

花の盛りの時期には薄紅色の花を付け地表に着くほどに枝を垂らし実に見事な風格をかもし出しています。 見頃の時期にライトアップされた桜も実に幻想的です。

地図

お問い合わせ先
岡谷市観光協会
住所
長野県岡谷市幸町8-1
電話番号
(0266)23-4854